株式会社ダイワハイテックス

記事一覧(32)

社会貢献・仕事への貢献

2019年に実現したい夢として“天体・露・霜の撮影“を先日社内の朝礼で発表しました。ダイワハイテックス採用担当の矢内(やない)です。(綺麗に撮れたらここで自慢しますね 笑)今回は当社の社会貢献の取り組みについて紹介したいと思います。取り組みの一つに会社見学の実施があり、本当に年がら年中受け入れをしております。実際、昨年4月から1月現在までに、13件の学校や企業さまにお越しいただき、その参加人数はなんと…94名!就職活動やインターンシップを理由に来社した就職活動生を含めたら、140名ほどになると思います。見学内容はお越しになる学校・企業さまごとにアレンジを加え、毎回違う内容で実施。時には、見学者のみなさんにドライバーを使い機械を開けてもらって内部を見せたり、故障しているパーツを付け替えて当社の技術職社員の仕事体験をしてもらたり、グループワークで新製品のデザインを描いてもらたりと、聞くだけに留まらないことが大半です。当社を見学してみたい、どんな取り組みをしているのか勉強したい、という学校・企業さま、ぜひお問い合わせください^^さて、今週も“JOBトラベル”という、会社見学がありました。就職に関わることなので、少しでも“働くこと・組織の一員になる”ことへの実感が湧くように、社員と話せる時間を多く設けました。

社会人、全力の創造

先日我が家にて、後輩・同期・先輩5人で夜中までボードゲームで遊び倒したダイワハイテックス採用担当の矢内(やない)です。突然ですが、このブログに行きついたそこのあなた。普段どのように自己啓発していますか?.....本かな.....WEBマガジンかな.....WEBセミナーかな.....資格取得の机上の勉強かなうんうん。さまざまな方法がありますよね。ということで、今回は採用担当矢内はどのように自己啓発しているのかまた、それをどのように活かしているのか、一例を紹介しようと思います。自分に必要だと思う知識を得るためならば、就業時間内でも外部のセミナーを受講することを推奨しているダイワハイテックス。(・~・){若手育成で良い手法ないかなぁ~...と調べた結果!“レゴ@シリアスプレイ@を活用した自走伴走型、人材育成セミナー”なるものを発見。12月10日に受講してきました。レゴ@シリアスプレイ@とは、レゴ社の創業者三代目のK.K クリスチャンセン氏が創造的で革新的、即時性のある方法で、企業経営や戦略を創ることができないかと考え、その結果編み出されました。(小難しいことは参照サイトを確認いただければと思います。)はしょって言うと、誰かに話をするとき、無意識に手が動いてしまったり図解することありますよね?頭では分かっているけど、言葉だけではうまく説明できない時やしゃべりながら思考を整理するのに補っているかと思います。....つまりは、そう!レゴ@ブロックで形に表せば自分も話しやすくなるうえに、他者からも分かりやすい。そしてチーム全員が参加できる!ということです。セミナーでは、与えられたテーマを2分間で創造し、創造物を1分間で説明をする。というのを5テーマ行いました。そのうちの一つのテーマで矢内が実際に作ったものがコチラ

レベルUPには、実践が一番!

先週、有給をもらい大阪旅行してきました。ダイワハイテックス採用担当の矢内(やない)です。さて、今回は当社の教育手段のひとつ....USJ...ちがう。OJTについて書きます!(OJT...On-the-Job Training:業務を通して上司や先輩社員が部下の指導を行う、社員育成のための教育訓練)紹介をする部門は、店舗支援事業部お客様相談係コンビニ部門です。テープショットや防犯システムを商材としている部門です。主人公は入社2年目お客様相談係の布川。関西出身で、入社1年目は大阪支店に在席していましたが、今期より東京本社へ異動。日々、関東圏のコンビニ様に飛び込んでいます。武器は端正整ったフェイスと、落ち着いた言葉運び。その主人公を支えるは、入社9年目お客様相談係の宮井(大阪支店勤務)。言葉で説明するよりも...動画を見たほうが早いので説明は割愛。社員紹介動画はコチラ東京本社勤務の布川と、大阪支店勤務の宮井。さて、物理的距離のある上司と部下ですが、どのようにOJTをしたかというと...愛知県で合流し、11月26日~29日の4日間の出張で行いました!営業についても、防犯システムの施工についても、みっちりと教わったようです。先輩の運転で、助手席から色々と聞き出している布川。(横顔がうつくしい....)